ナナコが使えるようになったおかげで、キャッシュレス化がさらに進む

最近家計簿をつけていると、現金そのものの動きが少なくなっていて、代わりに電子マネーによる決済が増えているのに気づきました。キャッシュレス化がメディアでよく取り上げられているこの頃、我が家では着実に進展しているといえそうです。
キャッシュレス化が大きく進んだきっかけは、自宅の最寄り駅の駅前にある商業施設で、ナナコカードが2−3か月前から使えるようになったことです。それまではナナコカードを持っていても、セブンイレブンで買い物をすることがあまりなく、近くにイトーヨーカドーがないので使うことはほどんどありませんでした。ところが駅前の商業施設で導入されると、利用頻度が大幅に増えたのです。試しに5,000円チャージしたところ、あっという間に残高がなくなってしまいました。
電子マネーのメリットは、会計の際に財布から現金を出し入れする手間が省けることと、収支の管理がしやすいことです。特に家計簿をつけていて、帳簿上の残高と実際の現金の残高が合わない、というストレスから解放されたのは大きいです。
私はネットショッピングの決済にはクレジットカード、公共交通を利用するときにはスイカ、生協の店舗では独自の電子マネーを使っていますが、さらに駅前の商業施設でナナコが使えるようになったおかげで、キャッシュレス化をさらに進めることになりそうです。脱毛ラボ 効果なし