久しぶりに母親を誘って代物屋さん周りをしてきました。

今日は久しぶりに女と一緒に出かけました。
ぼくがいるところから20取り分ほどの場所に、何軒も代物屋君があります。

代物が好きな女とぼくで代物屋君周りをしてきました。

しかし、これは珍しいことです。
ぼくから女を誘ってどこかに出掛けることは滅多にありません。だって、いたたまれないのです。

ですが、今日はふと女と行ってみたくなり、ぼくから誘ってみました。

ぼくがマイホームまで自家用車を運転し、女を迎えに行きます。
絶えず支度が鈍い女ですが、今日はきちんと調整が済んでいました。

女がヘルパー客席に座り、ぼくが運転します。
その全景がつい不思議に思えました。
小さな頃は反駁たったけど、今はぼくが運転してるのか…と、妙にしみじみして最近いました。

話しながらの20取り分は至極速く、すぐさま代物屋君に到着しました。

こういう代物屋君は新しくオープンしたおサロンのみたいでした。
アロマオイルの臭気と、ボサノバの音楽が心地良かっただ。

しかし、女の好みのものはなかったようで、次のおサロンへ自家用車を走らせました。

二軒目のおサロンは、喫茶店が併設されていて、昼食が食べられます。
腹部が空いてきた女とぼくは、代物を確かめる前に昼食を取ることにしました。

献立を開くと、10ステージ以上の野菜が入ったカレーの絵画が著しく描かれていました。

「いざ、それに決める」

女とぼくは、ほぼ同じタイミングでカレーに決定しました。

注文してしばらくすると、お皿も盛り付けもおしゃれなカレーが運ばれてきました。

食欲をそそるスパイシーな模様、コクの起こるルーと五穀アメリカ合衆国が、本当に合いおいしかっただ。
後もここで食べようと、女と保証しました。

腹一杯になった女とぼくは、それから二軒、10取り分ほど移動して一層二度と一軒行きました。

今日は、何も買わなかったけど、至極楽しい一日でした。
また、女を誘って行きたいと思いました。

あの丹前は一体どこへしまったのか憶えていません

昔寮に住んでいた頃青森出身の私は丹前という物を羽織っていましたすると同期の人に何着ているの?それどてらだよと言われました今思い出してもおかしいですが青森では冬はそれを羽織ってOKなのです丹前を羽織ったけどそんなにおかしい事とは知りませんでした田舎から出てくる時に母が羽織る様にと持たせてくれた物ですでも羽織ったのはその1回だけですそう言えば結婚して舅が丹前らしい物を羽織っていたのを見た事があります私は別に何とも思いませんでした何を着ようがどうでも良いと思いますが言ってくれてありがとうって感じです又思い出しましたが隣りの奥さんが丹前らしき物を着て子供を病院へ連れて行きましたエッと思いましたが何てカッコなのとその時は思いました確かに外で着るのは勇気がいると思います旦那さんがそのカッコよせよと言ったそうです旦那さんの気持ちが良く分かります車で病院へ行っているのだから何を着ようが構わないと思っているのだと思いますでも私には出来ません田舎では家の中で丹前を羽織って当たり前でも他では駄目な事もあるのです息子が小学6年生の時体育で着ていた体操着を別に傷んでもいないしと思い着ていたら隣りの奥さんに笑われました外で丹前を着ている人に笑われたくないわと言いたかったけど言いませんでした人が何と言おうと誰に迷惑かけている訳ではないしほっといて欲しいです

10月末の東京はどしゃぶり大雨で寒かったですね。

今週末はハロウィーンな週末でしたが、皆さんいかが過ごされましたか?
私は28日土曜?30日月曜まで、イベント出店の為大阪から東京へ小旅行へきておりました。

が、まず東京へ来て驚いたことが…まぁ寒いこと寒いこと…
大阪より5度ほど低いと天気予報で見てわかっていましたが、体感してみるとこの差は非常に大きかったです…。
個人差はありますが、10度前半からは本当に寒いですね。
更に今回は土日はほとんど雨で、余計に寒さが増しました。しかも自分が屋内入る時は小雨、外に出て少し経つと大粒の雨→大雨となり災難でした。雨女じゃないつもりなんですが…。

特に、日曜日の夜10分程だけ外出したんですが滝のような雨に打たれ、傘をさしてようがもう靴はびしょびしょ髪はぐしゃぐしゃ状態でした。

そして土日の大雨が嘘かのように、月曜は雲ひとつない快晴…きれいな青空でした。台風はどうやら通り過ぎた上にそれたみたいですね。
とは言え風が強く、寒いことには変わりありませんでした。

とうとう冬がきたー!という感じですね。
皆さんもお風邪をひかれぬよう、気をつけて下さいね。